« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月25日 (火)

碓氷峠鉄道文化むら(2012/9/22)

今回は自転車ではなくクルマですが写真がいっぱいあるのでここにアップします

アプト式レールで有名な旧信越本線。新幹線の開業で横川-軽井沢間は廃線になってしまいましたが、横川に「碓氷峠鉄道文化むら」がオープンしています。

入場するとすぐにトロッコ列車シェルパくんの発車時間です。

20120922_101821_2

ディーゼル機関車で2両の客車を後ろから押していきます。
20120922_103643

先頭は見晴らしがよく子供たちがいっぱい
20120922_103230_2



20120922_10334020120922_135441

シェルパくんは旧上り線、右側の下り線は遊歩道アプトの道


アプトの道の途中までは、トロッコ列車「シェルパくん」で行けます(、が、歩くのと同じぐらいゆっくり)。
20120922_141717

まるやま駅に到着。
シェルパくんは現在はここが終点です。横には旧丸山変電所

20120922_103807


旧信越本線の廃線跡の「アプトの道」を通ってめがね橋へと向かいます。66.67‰なのでそこそこのぼりが続きます。
20120922_103821

工事で亡くなった方の招魂碑
20120922_135554


20120922_104551

まるやま駅より上はシェルパくんは休止中ですが草が茂り放題

20120922_105505

1号隧道 明治25年開業時の煉瓦積みのままでしょうか
20120922_111433

2号隧道
20120922_112629

碓氷湖
20120922_113218

これは3号隧道
20120922_114309



3号隧道の出口にめがね橋がみえます。
20120922_115434

約1時間のハイキングで到着しました、碓氷第三橋梁、通称「めがね橋」
20120922_115519

20120922_1155282
20120922_1200412

新線の橋が見えます。
(新線も廃線)
20120922_120154

アプトの道を降りてくると碓氷峠専用のEF63が今も重連で鉄道文化むらの中を走ってます。
講習を受けると運転させてくれたりします。

20120922_135853

20120922_135910

鉄道文化むらには30両以上の車両が保存されています。

ディーゼル機関車 DD51

20120922_141520


除雪用ディーゼル機関車 DD53
さきっぽのブレードでかき集めた雪をローターで遠くまでぶっとばします。
強力すぎて近くの民家に被害が出たりしたそうです。

20120922_141531


DD53のロータリーヘッド
巨大なローターが見えます。

20120922_141541


20120922_141607_2

20120922_144845

操重車 ソ300

20120922_141633


20120922_145529

20120922_141740_2

20120922_141756

20120922_102837

20120922_141804

20120922_141817_2

20120922_141836

20120922_142036

20120922_143220

20120922_143238

これは旧型のデッキ付電気機関車、貨物用のEF15
20120922_143249


20120922_144101

20120922_144109


同じく旧型電機のEF59
山陽本線の峠越え

227983_345882125503424_1622815387_n
20120922_144142


20120922_144159_2

20120922_144213

20120922_102808_2


気動車 キハ20 いわゆる一般気動車色
日本の風景にマッチして一番好きな色です。

20120922_102758


通勤用ディーゼルカー キハ35
千葉に導入されたステンレスボディの900番台
八高線で引退したので、川越行きになっています。

20120922_145729

20120922_102749

20120922_150028


人気のD51もいます。初期型の半流線形形、ナメクジ

304353_345882898836680_2083480426_n


20120922_150540


ミニSLも走ってました。5インチゲージ
5インチ = 12.7cm

20120922_144928

信越本線で使われていたアプト式の線路が復元されています。
まんなかのラック(平歯車)に機関車のギアを噛み合わせて坂道を登ります。
579789_345870418837928_1127972290_n

ラックは3枚の板をピッチをずらして重ねています。
横には第三軌条。碓氷峠はトンネルが小さいので架線を使わず第三軌条を使いました。

20120922_150545

20120922_150606


腕木式信号機

20120922_1500502

20120922_1502302

2012年9月17日 (月)

今熊神社、瀬音の湯(2012/9/17)

東海道のあとはだらだらと近場を回ってますが、今日はちょっと方向を変えて北のほうに行って見ました。

八王子市役所から秋川街道を進み、上川霊園入口のコンビニわかばやし。
昔のよろずやの雰囲気を残し、手作りのおにぎり、お惣菜、野菜なんかも売ってます。
20120917_094055

ここを右に曲がると上川トンネル、網代トンネルを抜けて戸沢峠を越え、五日市に抜けます。イオンモール日の出に行くときに通る裏道です。

とりあえずおにぎりとゆでたまごを買って、ここをまっすぐ進みます。

帝京八王子中学・高校
八王子とは思えない?山の中にあります。
20120917_094440

今熊山登山口のバス停にある看板
すっかり色あせてなんだかよくわかりません。
バスは八王子行きと五日市行きと、それぞれ1時間に1本づつあるようです。
20120917_094820

旧小峰トンネルの入口
車両通行止めとなってますが歩行者は通行可能?
20120917_095039b

自転車は一応軽車両だし・・・
台風で天気も怪しいので今日はやめておきます。
20120917_095154

新小峰トンネルの入口
ここを左に登って今熊神社に行きます。
20120917_100021

今熊登山道通行止の看板
森林の伐採で今熊神社からの上り道は通行止めだそうですが、今熊神社目指してそのまま左に進みます。
20120917_100314

到着しました。今熊神社
行方不明者の探索にご利益があるそうです。
鳥居の上の登山道が通行止めになっています。
20120917_100635b

鳥居の左にある本堂。昔は登山道を登った山の上にあったそうです。
20120917_100824

20120917_100856

5月にはミツバツツジが綺麗で有名だそうですが普段はひっそりとしています。
さっき買ったおにぎりをここで食べて休憩。

さて、新小峰トンネルをくぐって五日市へ出ると、すぐに都立小峰公園があります。
20120917_102441

道路を下ると秋川を渡る秋川橋。下を見るとみんな川遊び、バーベキューをしています。
20120917_102728

楽しそうなのでちょっと川原に下りてのぞいていたら、雷が鳴って突然の大雨。
20120917_105147

炊事場の屋根を借りて30分ほど雨宿りしてから、さらに進みます。
五日市街道に突き当たり、ぐるっと回って左に折れたらもう少し上ってみます。

秋川街道から檜原街道に進み、着きました、瀬音の湯
ここはあきる野市がやっています。道の駅なんかとくらべると売店はちょっと小さめかな。駐車場はかなりの行列でしたが自転車はすいすい。お風呂に入る予定はなかったのですが足湯があったので疲れた足を休めてまったり。
20120917_113435

まったりしていたらまた大雨で、さらに30分ほどまったり。

しょちゅう雨で足止めを食らうんで、今日はここで折り返しにしました。
帰りは自転車をちょっとかついでつり橋を通ります。ここの下にも人がいました。
20120917_123518


最後に武蔵五日市駅
JR五日市線の終点です。単線ですが中央線と同じE233系が6両で走り、中央線直通で東京まで行く電車も一日二本だけあります(拝島で八高線の4両と連結)。
20120917_125806

このあとも5,6回雨に降られながら帰宅。
この3連休は毎日自転車に乗って毎日降られました。

八王子市役所→秋川街道→今熊神社→秋川渓谷瀬音の湯→武蔵五日市駅→五日市街道→睦橋通り→拝島橋→八王子IC→うち(のんびり51km)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »