« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

八王子でカメ発見(2013/7/27)

天気予報では雨となってますが、とりあえず晴れてるんで、ternで近所の八王子駅周辺をポタリング。

小腹がすいたので、八王子名物 都まんじゅう ¥30
20130727_103627

白いんげんの白餡で甘すぎず小ぶりなので、ちょっと食べるにはちょうどいい。

放射線通りのお店で作りたてをばら売りしてくれます。

20130727_104235

ここで作ってます。
都まんじゅうのお店のどこかには黄金のケミカル像、その他ファンモンゆかりのお店は八王子にいっぱいあるそうです。

20130727_104251


ファンキーモンキーベイビースの八王子純愛物語という歌にも出てくるらしい。

さて、甲州街道をternで走っていたら、びっくり。商店街でのんびりお昼を食べてるカメ!

20130727_122753

おじさんがキャベツ?をあげたらムシャムシャ食べてました。なに亀ですか?と聞いたけどおじさんは黙って引っ込んじゃった。おじさんも亀か!

追分のちょっと八王子寄り、ここの豆腐屋さん です。

しかしなぜ道路にいるんだろう。自慢したいわけでもなさそうだし、散歩して歩くわけでもなし、謎です。ナニコレ珍百景かどこかで八王子の珍百景として取材して調べてくれないかな。

だんだんと空模様が怪しくなってきたので帰ります。

今日は書くほどの距離は乗ってません。おしまい

2013年7月21日 (日)

ternで品川(2013/7/20)

今日は品川で飲み会、だけど自転車も乗りたい、ということで帰りを輪行にして走ることにしました。

ということは輪行の楽な弐号機、ternくんの出番です。ただまだ輪行袋を買っていません。新宿のY's Roadで以前見かけたので、そこまで走っていってそのあとは輪行する予定にしました。

まずは、朝一番でニュー八王子シネマで映画「風立ちぬ」を見て、感動!

やっぱり技術者は美しいものを作らなきゃね。

そのあと、八王子テレメディアの感謝祭を横目で見つつ、甲州街道→日野バイパスへ。そこから先は甲州街道は狭いので、旧甲州街道へ。

途中、すき家を探して、イトーヨーカドー国領店のフードコート。気になっていた牛丼ライトでお昼。

Ncm_0083

牛肉の下には大量のキャベツ、さらに下にはご飯の代わりに豆腐。これで280kcal。

Ncm_0084

なかなか面白い。ご飯がないのでつゆがしみず、底に多めに残ってますが、味はふつうの牛丼みたい。ただちょっともの足りません。大盛にできないのかなあ。その場合、なにを大盛にするんだろう。豆腐を大きくしてくれるといいんだけど、キャベツだけ大盛になってもなってもなあ。

さて、お腹を満たしたら、頑張って新宿へ。

ところがY's Road新宿本館に、ternの輪行袋がない!DAHONのはあるんですが、違うメーカーのじゃね。さて、困った。

仕方がないのでもう少し乗って別の店を探すことにします。うーん、見つけないと今日は帰れない・・・

とおりがかりに、市ヶ谷でAAF第2回作品展をのぞいてきます。

Ncm_0085

神保町のVictria Viento  ここもありません。

ちょっと先のY's Road御茶ノ水店 うーん、ここもない。

こりゃあ、最悪はゴミ袋輪行か?

あと、大きなお店といえば、サイクルスタヂオハクセンかな。ということで御徒町に向かうと、Y's Road上野ウェア館を発見。ウェア館では輪行袋はないだろうけど、近くに本館があるはず。場所を聞いて、行ってきましたY's Road上野本館

ありました、ありました、ternの輪行袋、CarryOn Cover 折りたたんだternにすっぽりかぶせるだけ、使わないときはサドルにぶらさげられます。

¥6300とちょっと高いけど、純正だからしょうがないか。よかった、これで帰りに輪行できる。

しかし、今日は走るのは新宿までであとは輪行するつもりだったのに、上野まできてしまったので、品川まで走っちゃうことにしました。

途中、銀座で歩行者天国に入ってしまい、前にいた自転車の人が押してたんでそのまま押して歩いていったら、1km以上歩いてしまいました。

で、新橋からまた走って、ようやく着きました、品川駅。

Ncm_0086

今日はternでいっぱい走ったなあ。

ロードを走ると、アウターにもう一段速いのがほしいです。30km/hだとケイデンスがついていけない。14-28Tを11か12にならないか?

あと、格好もどうするか、引き続き思案中です。

今日のルート

西八王子→八王子(ニュー八王子シネマ)→甲州街道、日野バイパス→旧甲州街道→イトーヨーカドー国領店ですき家→新宿→靖国通り→市ヶ谷→神田神保町→御徒町→銀座→品川

サイクルコンピューター着けてないけどgoogle mapではかったら60kmでした。おしまい

2013年7月15日 (月)

ternに買ったもの(2013/7/15)

ternを買って一週間、通勤で毎日15km走ってますが、こまごまとパーツを買ってつけてます。

まずはテールライト
cat eye rapid5 TL-LD650 \2,980

Ncm_00773

前の自転車のテールライトはだいぶガタがきてたんで、会社の帰りにビックカメラ八王子店で物色。ビックカメラは自転車売り場があって夜9時まであいてるので便利です。

cat eyeのかなり明るいやつにしました。これ、オプションのブラケットでサドルに取り付けられるんです。ビックカメラには置いてないけど。


サドル用ブラケット
cat eye RM-1 \1,539

ということで、テールライトをサドルに取り付けるブラケット。ビックカメラにおいてなかったんで、Amazonで購入。直接サドルにつけるので、かなり高い位置で目立ちます。


ライト
cat eye ECONOM  HL-EL340 \3,280

Ncm_00752

前の自転車のを移植してたんですが、ビックカメラでテールライトをみていたらこっちもほしくなって、新しいのを買っちゃいました。

これも定番cat eye。 ビックカメラに置いてあった中で一番明るい!これで夜の浅川ゆったりろーどだって走れます。

(嘘です。夜の浅川ゆったりろーどはまっくらの中を犬の散歩やジョギングしてる人がいて、自転車で走るとけっこう怖い)



crops BOOSTER LOCK G \3,106

Ncm_0079

リアのVブレーキのところに着けるタイプ。

普通のリングタイプよりちょっとかっこいい。これはternやらDAHONやらと鍵とでググってて見つけました。これもAmazon。タイヤをロックするバーがオレンジ色で目立ちます。

BOOSTER LOCKGは普段はオレンジのパイプを右横のボスに装着しておけます。

こんな感じ。

Ncm_0078


パッキン \94×2

Ncm_0074

BOOSTER LOCK Gを右横のボスに装着してると、ガタが多くて走るとカタカタします。ネットで見るとみんなゴムをボスにはめてるんで、私も内径φ9のパッキンをボスの根元に2枚づつはめました。\94×2

Ncm_0081


鈴 \105

Ncm_0080

基本的に自転車でベルは鳴らさないんですが、浅川ゆったりろーどなどで歩行者に気がついてもらうために、ハンドルに鈴をぶらさげました。鈴が鳴って驚いたり怒る人もいないでしょう。

(でもこっそり鈴を手で鳴らしたり)

ロードバイクには高幡不動で買った大きめの達磨さんの鈴をつけてるんですが、tern用はとりあえず百均で購入した小さな達磨さん。音が小さいんでそのうち買い換えます。


これでternもばっちりさ!

2013年7月14日 (日)

東松山森林公園(2013/7/14)

今日は家族で東松山の 国営武蔵丘陵森林公園

諸事情により、家族で自転車の練習中です。

私はせっかくなので買ったばかりのtern LINK C7 を車に積んで持ち込みます。

園内のサイクリングコースは一周約15km、適当にアップダウンもあって、森の中を走る気持ちのよいコースです。

先週昭和記念公園にも行ったんですが、こっちの方が走ってて楽しいですね。

1 適度にアップダウンがある
2 距離が長い
3 道が広い
4 森の中なので日影が多い
5 鳥やカエルの声が聞こえる

といったところでしょうか。

2013年7月13日 (土)

初泳ぎ(2013/7/13)

毎日こう暑いと泳ぎたくなります。暑さを嫌がるだけでなく楽しまないと。

ということで、海に行ってきました。 と言っても今日はいまいち走りの気が乗らないので、八王子駅から輪行。

単線4両編成の相模線でちんたらと茅ヶ崎へ。 そこからようやく走り始め、まずは江の島で腹ごしらえ(っていきなりかい!) ちょっと奥の方にある文佐食堂

お店の前で入ろうかどうしようかと考えていると、「いま蒲田から来た自転車の人が帰ってったけど、寄ってかないかい。地元の人ばっかりの食堂だけど」というおじさんの誘いに釣られて入店。

20130713120543

お品書きはこちら。

20130713114900

のんびり麦茶を飲んでるおじさんがさっきのひと。

いったとおり地元のおじさんばっかり。今日はお祭りということで、昼間っからビールで盛り上がってます。

釜あげしらす丼をおいしく頂きました。

20130713115614

 

お腹もふくれたし、いよいよ海水浴場へ。片瀬西浜です。

20130713122253

今日は薄曇り、台風の影響で波が高く、夏休みもまだのせいか、けっこうすいてました。

持ち物は水着とタオルとビーチサンダル、小さいビニールシートに四隅を押さえるペグ

さっそく水着に着替え、ビニールシートを広げて、ひとり海水浴。じゃぶじゃぶと海に使って楽しんできました。

サーファー用のシャワーを浴びたら自転車のウェアに着替え、帰ります。

とおりかかったEggs 'n Things 湘南江の島店、混んでました。自転車の格好したおじさんがひとりでは入りづらいのでいきませんが、並んでますね。

Ncm_0067

帰りに藤沢で、先日オープンしたという、元バレーの益子さん夫婦の自転車ショップBicycle Factory Yamamotoをのぞいてきました。今日は山本さん益子さんはイベントにお出かけで不在とのことでしたが、益子さんによく似た妹さんがいましたよ。

住宅地の中でわかりにくいのと、小さいお店なのでぶらぶらのぞいて回るほどものがありませんが、なかなか感じのいいお店でした。(ほめてるんだかけなしてるんだかわかりにくいですが、ほめてるんです)

藤沢でゆっくりしてしまったので、帰りも輪行します。ちょっとは走ろうと、茅ヶ崎まで行ってから相模線。こんな景色の中、帰りも4両編成の単線でのんびりと。

20130713174033

本日のルート

八王子→相模線→茅ヶ崎→自転車→江の島

帰りは、江の島→藤沢→茅ヶ崎(ここまで自転車)→相模線→八王子

走行距離は、なんとか50km。

2013年7月 7日 (日)

弐号機 起動 Tern Link C7(2013/7/7)

弐号機、 tern Link C7:フォールディングバイク(折りたたみ自転車)、買っちゃいました。

Ncm_0063

折りたたむとこんな感じ。

Ncm_0059

通勤用に使ってた零号機が10年以上たってあちこちガタがきたのでこないだから後継機を検討してたんですが、ようやくTern Link C7に決めました。

Ternは、折りたたみ自転車のTOPブランドDAHONの創業者の息子が始めた会社で、LINK C7はDAHONでいうとBOARDWALK D7あたり。泥よけ標準装備でお値段ちょっと安め、

Ternは置いてある店が少ないんですが、探した結果国立のカルマックスタジマという店を発見。今日の午前中にお店で店長さんと話して購入、調整してもらって午後受け取ってきました。

フォールディングバイクに力を入れているお店で、感じのいい店長さんでしたよ。

さっそくうちの前のサイクリングロードを行ったり来たり。

とりあえず、備忘録としてTernのサイトにあるTern Link C7のスペックを転記しておきます。

Specifications

General Info

色:    ブラック×ブルー
    ブラック×ダークグレイ
    ホワイト×イエロー
    ブラック×イエロー
    ホワイト×ブルー
Wheel Size: 20 inch wheels
Speeds: 7
ウェイト: 12.4 kg
Folding Time: 10 sec
Folding Size: D34 x W85 x H70 cm
Frame Sizes: One size
Gear Inches: 37" - 73"
Distance: Seatpost to Handlebar: Min: 600 mm Max: 650mm
Distance: Saddle to Pedal: Min: 700 mm Max: 960mm
Suggested Rider Height: 142 - 190 cm
Max Rider Weight: 110 kg
 

Frame

Frame: Link, 6061-AL, FBL Joint, DoubleTruss
Fork: Hi-tensile steel
 

Cockpit

Handlepost: Q-Lock, forged aluminum, silver/MIN350mm/MAX450mm/12°
Stem: Telescope, 6061-AL
Headset: Cartridge
Handlebar: Flat bar, 6061-AL, silver/580mm/33.9mm
Grip/Bars Tape: BioLogic Ergo, kraton
Saddle: Sport
Seatpost: SuperOversize, 6061-AL, casted clamp
Seatpost Clamp: SuperOverize, 6061-AL, silver/580mm/33.9mm
 

Brakes

Front Brake: V, aluminum
Rear Brake: V, aluminum
Brake Levers: V, aluminum
Brake Cable & Housing: Anti-compression housing, slick cables
 

Wheels

Front Hub: Mini by Formula, aluminum/20H
Rear Hub: Formula, aluminum ,7 spd./28H
Spokes and Nipples: Stainless steel, brass nipples
Rims: Aluminum, ground sidewalls
Tires: Schwalbe Impac StreetPac. 406, 20×1.60 F/V
 

Transmission

Shifter(s): Shimano 7 spd.
Rear Derailleur: Shimano RD-FT30
Crankset: Cold-forged 6061 aluminum /52T
Cassette/Freewheel: Shimano 7 spd.,14-28T(MF-TZ21)
Bottom Bracket: Two-piece
Chain: Taya, 7 spd.
Pedals: Suntour folding
Shifter Cable & Housing: SIS-SP, DuPont L3 lubricant
 

Extras

Kickstand: Aluminum, Dacromet bolt
Clip System:M Magnetix 2.0
Luggage Socket: Yes
Fenders: Optional: SKS, stainless hardware
Rack(s): Optional: BioLogic Portage Rack


Technology

DoubleTruss
Sukurinsiyotuto2012111495059
3D = Stronger

Tern全モデルに採用されている特長的なフレーム構造

ダブルトラス 3Dフレームテクノロジー
走行中のねじれなどを計算し新たに作られたTernを代表する3Dフレーム。
フレーム自体の強度化と後輪へのパワー伝達など、
ライダーのパフォーマンスを最大限に引き出すことが出来る最新技術を用いて作られた。

※Tern全モデルに採用されている。


FBL Frame Joint
Sukurinsiyotuto20121114100341


Strong and Secure


強固で安全性の高いFBLジョイント

FBL フレームジョイント

前後を包み込むようにクランプする事で従来のクランプ力をより高める。
レバーもシンプルでありながら強固に作られており、手にフィットするなめらかな形状となっている。


Q-Lock Handlepost

Sukurinsiyotuto20121113135618_2
Quick Locking

耐久性と安全性の高い二重ロックシステム

Q-Lockは強度と耐久性の基準が厳しい欧州のEN基準をクリアした安全で使いやすいロック機構。
ハンドルポストが上下に最大100mm可動し、乗る人の体格に合わせ最適なハンドルポジションを取る事が出来るQ-Lockハンドルポスト。
さらに、ハンドルバーの高さ調整後のセンター出しが容易にできるよう切れ込みが入っており、初心者の方でもポジション変更が容易にできる。
また、ヒンジレバーは内部ロックと外部オートロックを組み合わせた二重ロックでしっかりと固定されている。

※LinkC7にのみ採用。


Luggage Socket
Sukurinsiyotuto20121114100801
Carry More Stuff

ヘッドバッジに隠された秘密

ラゲッジソケット
ヘッドチューブにある Tern ヘッドバッジを取り外すことにより、バスケットやバッグを取り付けることができるソケットが出現する。
ツーリングから日常の使用まで用途に合ったキャリーツールを搭載する事が出来る。

※アクセサリーのLuggage Trussを装着できます

2013年7月 6日 (土)

日本橋から東神奈川へ、東海道を少しだけ(2013/7/6)

今日は日本橋から東海道を下ります。去年の夏に名古屋から走ったのとつなげて、走破した道を伸ばそうという魂胆です。日本の道路の起点は日本橋だし。

まずは中央線で輪行して、東京駅。

Ncm_0058_2

自転車を組み立てたら日本橋へ。

Ncm_0061 

道路元標。ここが道路の基点です。

Ncm_0064

名古屋まで370km

Ncm_0062

 

Ncm_0063

こっちは東京市道路元標

Ncm_0066

東京→横浜は、東海道は国道1号ではなく国道15号のようです。だから第一京浜っていうのか。

走り始めたら浜松町でアントニオ猪木の選挙事務所を発見!

Ncm_0067

品川駅のちょっと南ですが、北品川駅の踏切。急カーブで品川駅から出てくるのでゆっくり。

Ncm_0070

北品川駅前は旧東海道が残っていました。といっても普通の商店街で松並木はありませんが、暑いのと風が強いので、旧東海道をのんびり走ることにします。
品川宿のマップ。

Ncm_0068

坂本竜馬像
土佐藩が黒船を迎え撃つために作った浜川砲台に坂本竜馬もいたそうで、高知のとおんなじ像をつくったらしい。

Ncm_0072

Ncm_0073

Ncm_0074

 

これが浜川砲台跡。
って石だけじゃん!

Ncm_0077

「黒船が見える」って看板に書いてあったのは、これ・・・?

Ncm_0079

さて、ちょっと情けない浜川砲台跡をあとにして、旧東海道の出口にある鈴ヶ森刑場

八百屋お七もここで処刑されたそうです。

Ncm_0081

Ncm_0080

ここまで約4km、このあとはもう旧東海道はなくなるので国道15号を走ります。

途中、川崎大師に立ち寄ってお参り。

Ncm_0082

ここの屋台で焼売を買っていただきます。

Ncm_0083

ついでにきゅうりも。暑いのでもつ煮とかたこ焼きとか食べる気がしない。

Ncm_0084

気を取り直して生麦。生麦といえば、生麦事件

Ncm_0085

石碑がほこらにおさまってます。

Ncm_0090

 

Ncm_0087

実はこの石碑はもともと15号沿いのキリンビアビレッジ入り口、引込み線ガード近くにあったそうです。

ところがいまここは、5階建てぐらいのでっかい橋脚をたててすごい工事をやってます。第三京浜と首都高をつなぐ横浜環状北線というのを作るそうです。で、石碑は斜めに入った道の左記に移転。

Ncm_0088

 

しかしもっとよくみると、そもそも石碑の場所は事件の場所とも違う・・・

Ncm_0089

あまりの暑さにばてたので、きょうは東神奈川から電車で帰ります。

おまけ

西八王子駅、恒例の七夕飾り。
この短冊の願い事を読むのが楽しい。

Ncm_0092

本日のルート

輪行の中央線で東京駅→日本橋→国道15号(第1京浜)→東神奈川

帰りはまた輪行で、東神奈川駅から横浜線→八王子駅→中央線で西八王子

走行距離 55kmでした。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »