« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月26日 (土)

夕焼け小焼けふれあいの里(2014/04/26)

今日は八王子の陣馬街道に行ってきました。

陣馬街道はちょっと行くとすぐに田舎です。

恩方にある夕やけ小やけふれあいの里

Ncm_0103

 

鯉のぼりが泳いでますね。

夕やけ小やけふれあいの里には西東京バスのボンネットバスが保存されています。

以前は定期運行していましたが最近はイベントに出てくるぐらいです。

Ncm_0104 

ゆうやけこやけの歌碑

近くの神社にありました。

ここ八王子の恩方は童謡 夕焼け小焼けを作詞した中村雨紅の出身地なのです。

Ncm_0099

 

恩方郵便局

Ncm_0098

由来はわかりませんが古風な郵便局です。

陣馬街道から分かれて醍醐林道へちょっとだけ行ってみました。

途中、醍醐林道からさらに分かれる盆堀林道の入口。 

Ncm_0096

橋梁架け替え工事のため5月下旬まで通行止めとのこと。

どうやらほんとに通れないようです。

醍醐林道はこの先、和田峠まで行けるんですが、今日はいまいちパワーがなくここらで引き返してきました。

峠は次回に。

本日の走行距離 31.8km

2014年4月25日 (金)

宮ヶ瀬湖(2014/4/25)

突然ですが、暇になったので自転車にまた乗り始めました。

実は3月末に、云十年勤めた会社をやめ転職活動をしていたのですが、無事に次の仕事が決まりました。ただ勤務が7/1からなので、手続も大体終わり5月、6月は暇になってしまいました。

ということで、久しぶりの自転車です。今日はまだ自転車で行ったことのない宮ヶ瀬湖に行くことにします。

うち→めじろ台から下って東京家政大学。山の中にキャンパスがあります。

まだジェラート屋さんはあいてません。帰りにのぞくことにして先に進みます。

家政大学前を曲がらずにまっすぐ行ってトンネルをくぐり、城山のボウリング場の横に出ます。

そこから城山の旧町役場の先、川尻の交差点を右に降りて、津久井湖へ。

Ncm_0096

ここでちょっと休憩。

おいしそうな牛乳があったのでごくごく。

さらに進んでゴルフ場の横を登り、三ヶ木の交差点を左折。道志みちに行くルートですが、その先の道志みちの入り口は曲がらずまっすぐ行きます。その先は山道。

関の交差点をぐるっと回って右折。ここからは山里っていう感じ。ちなみに、この関の交差点から宮ヶ瀬湖までの約5km、信号は一個もありませんでした。

途中、鳥屋の出張所で休憩。桜に説明があったので読んでみると・・・

Ncm_0098

ワシントンDCから里帰りした由緒ある桜だそうです。

Ncm_0097

尾崎行雄は津久井の出身だったんだ(ってよく知らないけど)。

ここまでくればあとはもう少し、宮ヶ瀬湖に突き当たって鳥居原園地でまた休憩。

Ncm_0099

ここはあまりにぎやかでないのでほどほどで出発、虹の大橋を渡ります。

Ncm_0100

Ncm_0101

しかし通るたびに思うんですが、虹の絵を描けば虹の大橋って、それでいいのか。

ようやく水の郷に到着です。

Ncm_0102

ここは食べ物屋さんがたくさんあって、店先で串焼きやらなにやら売っていてにぎやか。

と思ったら、平日は閑散。お店は半分閉まってるし、店先ではなにも焼いてないし。

うーん、平日にはそういうデメリットもあるんですね。

あいているお蕎麦屋さんでお昼にします。

皿そば。名物らしいです。とろろにうずらの卵がついてます。950円(税抜き)。

Ncm_0104

蕎麦は詳しくありませんが(って食べ物全般詳しくありませんが)おいしく頂きました。蕎麦湯も。

そうそう、事務所で流木の無料配布をやってました。

Ncm_0105

Ncm_0106

ダムの掃除でかき集めた流木を無料で配布してるようです。

今日はあまりありませんでしたし、自転車なのででっかいのはもてませんが、ちっちゃいのを記念にもらってきました。庭の池にでも置いてみよう。

Ncm_0107

Ncm_0108

せっかくなので宮ヶ瀬湖を一周することにします。

ここがかの有名なヤビツ峠の入り口。こっちからだと裏ヤビツになります。

いつか行ってみたいですが、いまじゃない!

そんな足は残っていません。

Ncm_0109

トンネルをいくつか抜けるとダムに着きました。

Ncm_0110

インクラインという乗り物で下に降りられるようです。

Ncm_0111

せっかく来たので乗ってみました。

貸切状態!

Ncm_0112

途中で上りとすれ違います。要はケーブルカーですね。

Ncm_0115

降りたらダムの説明がありました。ランドマークタワーとおんなじって、さすが横浜(笑)

(宮ヶ瀬湖は横浜市の水源なんです。だからこのダムや周辺の開発は全部横浜市民の税金で成り立ってるはず)

Ncm_0119

運よく今日は放流の日で2時から放流ということなので、ちょっと待って見ていくことにします。

お、さっそく水が出始めました。

Ncm_0126

おー、けっこうダイナミック!

降りてみてよかった。

Ncm_0130

反対側には水しぶきで虹も出てました。

Ncm_0133

あいちゃん号だって。

Ncm_0134

放流も満喫したのでそろそろ帰ることにします。

この先に行くと道がぐっと下るようです。ということはもう一回上らないと一周できません。ダムの注意書きを見ると、「自転車は押してください」と書いてある。ということは押していけばダムの向こう側に渡れるということですね。それなら下ったり上ったりしなくてすみそうです。

ということで、自転車を押してダムの上を渡りました。湖の周りの道を最初の鳥居原園地までまわって一周達成です。

帰りは単純に来た道を帰りました。(丹沢あんぱん、場所がわからなかった)

そうそう、家政大学のジェラート屋さんに寄らねば。

Ncm_0138

今日は向かいの建物の牛乳にしました。

Ncm_0137

あれ、今日牛乳2本目だった。

ルート

うち→東京家政大学→城山のボウリング場の横→城山の町役場→津久井湖→三ヶ木で左折→道志みちの入り口を曲がらずにまっすぐ→宮ヶ瀬湖 鳥居原園地→虹の大橋を渡って宮ヶ瀬湖 水の郷→宮ヶ瀬湖をぐるっとまわってダム→ぐるっと回ってまた鳥居原園地→元の道でうち

本日の走行距離 68.4km

でした。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »