« 夕焼け小焼けふれあいの里(2014/04/26) | トップページ | 大垂水峠→相模湖→八王子バイパス(2014/05/07) »

2014年5月 2日 (金)

醍醐林道から和田峠(2014/05/02)

先週あっさり断念した醍醐林道に再チャレンジ。

恩方まではもはや説明はいたすまい。

陣馬街道から分かれて盆堀林道の入口を超え、いよいよここからが醍醐林道です。

Ncm_0128

 

車止めを超えて進みます。

Ncm_0130

木立の中をえっちらほっちら登っていきます。東京都の杉花粉の源(笑)

Ncm_0133

いよいよここからが本番。

・道幅が狭い

急カーブ、急勾配の連続

・路面未舗装、落石、崩土が多い

・単車線で交換場所が少ない

だって。

Ncm_0132

表和田(陣馬街道からの和田峠)よりは楽とはいえ、かなりの急坂の連続。

頑張りましたが、残念ながら私の現在の力量を越えているようです。

まいった。

後半は休み休み、急坂は押して登り、またちょっと乗り、また休みの繰り返し。

途中、林業関係でしょうか、クルマで見回りしてる人に挨拶。

峠までどのくらいと聞いたら、まだけっこうありますよだって。

ひぇ~

山側は落石注意、谷側は路肩弱しが続きます。ま、林道ですからね。

Ncm_0135

こんな感じで崩れてます。

なんとか頑張って登りきった(押しきったともいう)と思ったらいきなりの下り。

え、和田峠に着いてないのに下っちゃったらまた登るの?という心配もつかの間、最後の未舗装区間に着きました。

Ncm_0137

未舗装区間をほんの少し走るとようやく和田峠に到着です。あー、疲れた。

Ncm_0138

せっかくなので峠の茶屋でコーヒーを一杯。

Ncm_0139

 

去年は反対側の藤野から登りましたが(通称「裏和田」)、今日はそれよりはるかに大変でした。

ネットでは

表和田>裏和田>醍醐林道

と言われているようですから、これはもう冬の間に私の足がなまったんでしょう!

これからぼちぼち走って表和田も登れるよう頑張らねば。

帰りは表和田を下りました。

Ncm_0140_2

ふえ~ん、こんな坂やっぱり登れないよ~。

今日のルート

うち→高尾海道→都道61号山田宮の前線→陣馬街道→醍醐林道→和田峠→陣馬街道→うち

走行距離 48.5kmでした。

« 夕焼け小焼けふれあいの里(2014/04/26) | トップページ | 大垂水峠→相模湖→八王子バイパス(2014/05/07) »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537647/59569813

この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐林道から和田峠(2014/05/02):

« 夕焼け小焼けふれあいの里(2014/04/26) | トップページ | 大垂水峠→相模湖→八王子バイパス(2014/05/07) »