« 浜松町→東京タワー(2014/05/20) | トップページ | ツアー・オブ・ジャパン2014富士山ステージ(2014/05/23) »

2014年5月22日 (木)

牧馬(まきめ)峠(2014/05/22)

出発前に、まずはこないだ買ったパーツを取り付けます。

バーエンドのテールライト。

Ncm_0005

特に 右側をピカピカさせておけばクルマから目立つでしょう。

そしてステムの時計。

Ncm_0004

いいですね。

さて準備も出来たところで、まずは大垂水峠

 19分50秒 進歩ないなぁ

そのまま峠を越えてお昼は相模湖で担々麺

Ncm_0006

洞門を越えて相模湖ピクニックランド(今は相模湖リゾートプレジャーフォレスト)の前を右に曲がると

Ncm_0008

県道517号線。ここからはすっかり田舎道。

途中で518号に分かれます。このあたりは篠原というらしい。山の中なのにうちがあってちょっとにぎやか。ただしお店は見当たらず。

Ncm_0009

いよいよ本格的な上り。

途中から◎の舗装、ガタガタして走りにくいです。

Ncm_0010

12%かなあ、もっとありそう。

Ncm_0011

とつぜん現れる交互通行の信号

Ncm_0013

ここが崩れたんですね。

Ncm_0017

このあたり、ゆっくり走ってると交互通行の邪魔になりそうなので、道路の端っこを押して歩きました。

邪魔にならないようにですよ!

登ったらギフチョウの看板。このあたりにギフチョウがいるようです。

Ncm_0018

さらにその先に幅2mのゲート。

Ncm_0019

ゲートを通ったら確かに狭い。もはや林道と大差ないのでは?

まあ舗装はきちんとされてるから林道よりはいいか。

それよりなにより、ここからが最後の登りだと思ったら、どんどん下ってくじゃありませんか。

じゃあさっきのギフチョウの看板が峠だったのか。ちょっと拍子抜け。思ったより上りは短かった。

下っていくと突然現れたソーラーパネル。

Ncm_0021

こんな山の中にねえ。っていうかこんな山の中だからなにもないけど太陽だけはあるのか。

ここまできてちょっと眺めのよいところが。

Ncm_0022

ここからの下りは豪快。60km/h(ぐらいの気持ち)でぐんぐん飛ばし、道志みちへ。

ヤマザキデイリーストア跡のすぐ先に出ます。

Ncm_0023

反対側、道志みちから見るとこんな感じ。

Ncm_0024

ヤマザキデイリーストア跡で一休み。

とここで重大な発見!

Ncm_0025

今朝つけた時計がない!

どうやら走っていて段差かなんかの衝撃で外れたようです。

相模湖ではついてたから、さっきの下りかなあ。

もう戻る元気はないし。

母さん、僕のあの時計、どうしたでしょうね?

ええ、春相模湖から道志へ行くみちで、牧馬峠へ落としたあの時計ですよ

Mama, Do you remember...~♪

うちに帰る直前にばらばらと雨が。

ちょっと降られたと思ってうちに入って着替えたら、雷が鳴ってどしゃ降り。

ぎりぎりセーフでした。

今日のルート

うち→大垂水峠→相模湖→相模湖リゾートプレジャーフォレスト→牧馬峠→道志みち→うち

今日の走行距離 52km 獲得標高 844m

 

« 浜松町→東京タワー(2014/05/20) | トップページ | ツアー・オブ・ジャパン2014富士山ステージ(2014/05/23) »

サイクリング」カテゴリの記事

大垂水峠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537647/59685600

この記事へのトラックバック一覧です: 牧馬(まきめ)峠(2014/05/22):

« 浜松町→東京タワー(2014/05/20) | トップページ | ツアー・オブ・ジャパン2014富士山ステージ(2014/05/23) »