« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

東京にしがわ大学小平キャンパスツアー(2014/05/30)

以前ネットで見かけて気になっていた東京にしがわ大学で、【小平市】平日にやっちゃう!? プチサイクリングというのを募集していたのをみつけ、平日休みでちょうどいいので行ってみました。

小平駅前に10時集合ということで輪行して中央線西国分寺→西武線で行こうと思ったら、当日まさかの中央線人身事故。動いてはいたもののどんどん混んできてぎゅうぎゅう詰め。

このままでは自転車もって降りられなくなると思い、ひとつ前の国分寺駅で降りちゃいました。ここは乗り換え駅なのでどっと人も降りるので、それと一緒に降りられました。(どっと乗ってくるので、このまま乗っていたらさらに混んでしまう)。

そのまま走ろうかと思ったんですが、武蔵野線の新小平駅が近そうなのでもう少し輪行。ということで無事到着しました。

さて、総勢6名で小平駅を出発して、最初は日本一大きな丸ポストで記念写真。

Photo

そこから小平グリーンロードへ。幅も広く並木で日よけになっていて、のんびり走るには気持のいい道です。平日なので人も多くないし。廃線跡かと思ったんですがちゃんとした都道として整備してるみたいですね。

そこから小平ふるさと村。小平の古民家を移築して保存しています。ちょうど地元の小学生が遠足に来てました。

Ncm_0027_2

水車小屋なんかもあったりして。

Ncm_0028

そこからちょっと走って、早めのお昼に小平うどん。

Ncm_0029

つけ麺の肉汁うどんでしたが、最後に蕎麦湯ならぬうどん湯があり、おいしくいただきました。

次は玉川上水沿いを走り、小金井ふれあい下水道館へ。

ここはすごいです。なんていってもふれあいですからね。さすがに触りはしませんが、ほんまもんの下水が流れてる下水管の中に入って見学できちゃうんです。地下5階に降りると、あ、そこに流れているのは・・・

Ncm_0030

さすがに「ぶつ」はわかりませんでしたがなにやら白いものは流れてましたね(笑)。臭いのは臭いんですがえも知れぬ臭いにおいが立ち込めてます。

これは貴重な体験ですね。こんなのは他ではまずないでしょう。ぜひ一度はお試しください。(私は一度でもういいですが)

気を取り直してまた玉川上水。

Ncm_0034

ここは玉川上水のもと(?)
現在の玉川上水はここから処理した水を流してます。羽村の堰の水はこっちには来てないらしい。

最後に「こもれびの足湯。しまった、写真撮らなかった。

このあと、プリンとかブラックサンダーとか、覗いて解散。

知らなかった小平の面白さに触れて楽しい一日でした。案内してもらって走るとなんにも考えずにいろんなところに連れてってもらえて、楽ちん楽ちん。

こういうのも楽しいですね。


帰りは自走。途中、昭和記念公園を通りかかって見つけたまんパク

Ncm_0038


あまりの暑さにちょっとビールと鳥のモモ肉のコンフィ。

Ncm_0040 

Ncm_0039_2

飲んでしまったので結局帰りも立川から輪行で帰りました。

2014年5月23日 (金)

ツアー・オブ・ジャパン2014富士山ステージ(2014/05/23)

早起きしてツアー・オブ・ジャパン富士山ステージに行ってきました。

朝4時半に出発。まだ暗いです。

Ncm_0004

中央線 4:56 西八王子→八王子

Cimg1270

横浜線 5:15 八王子→町田 新型のE233系でした。

Cimg1281

小田急線 5:51 町田→新松田

Cimg1317

小田急の新松田駅

小田急もここまで来ると田舎です。

Ncm_0005_2

振り返るとJR御殿場線の松田駅

御殿場線はJR東海、さらに改札が自動ではなくカードが使えない。さらに券売機もSuicaが使えないという、三重苦でした。

Ncm_0006

御殿場線 6:37 松田→御殿場

Cimg1350

7:23 御殿場駅に着きました。

Cimg1363

駅前にはD52

御殿場線は急勾配の路線ですしもともとは東海道線なので大型のD52が配備されたんでしょう。

Cimg1362

自転車を開き、出発です。ここから自転車で国道138号を10km上ります。標高差340m、これがきつかった。ずーっと一本調子の上り道。

得意技の休み休み、ゆっくり走行でなんとかスタート地点の須走ICに到着。約1時間。シャトルバスに間に合いました。

駐車場に自転車を置いてシャトルバスでゴール地点の5合目へ。8:50

 

Ncm_0007

コースはクルマは通行止めですが歩行者、自転車はクローズされていないようで、登ってく人もいます。これはアップしてるチームでしょう。

Cimg1364

Cimg1365

着きました。富士山須走口5合目。9:30頃

Ncm_0008

神社があるというので行ってみようと思ったら雪で通行止め。

Cimg1369

ところどころに雪が残ってます。8℃っていってましたが、寒い。

Cimg1370

ガスがかかっていて富士山は見えません。

Cimg1371

自転車では恒例、道路に応援のメッセージ。

親子で書いてます。

Cimg1373

ゴール地点で中継。チアリさんと栗村さん。

Cimg1374

栗村さん、カメラ向けたらピースしてくれました。中継中なのにすみません。

Cimg1375

5合目の駐車場にはけっこうクルマがいました。関係者や熱心なファンが、コースクローズ7時の前にあがってきたんでしょうか。ご苦労様です。

選手が来るのは10:50頃ということで、のんびり1時間、選手の来るのを待ちます。あがってきたのはバス2台分の人だけなので、混みあいもせず好きな場所をとってのんびりしています。

Cimg1377

 

Cimg1378_2

突然、ひとりやってきました。え、これ選手なの?

Cimg1379

ぶっちぎりであがってきます。ミルサマ・ポルセイェディゴラコール(タブリーズ)。後続が見えません。

Cimg1382

1,2分離れてようやく次が。

Cimg1384


一番前のダミアン・モニエ(ブリヂストンアンカー)は3位、右うしろのヒュー・カーシー(ラファ)が2位、左うしろは4位アミール(タブリーズ)

Cimg1385


日本人トップ、15位清水都貴、かな。

失礼、3位のダミアン・モニエ(ブリジストン・アンカー)でした(たぶん)。

Cimg1386

Cimg1387


4位
アミール(タブリーズ)

Cimg1390

5位ミズバニタブリーズ)

Cimg1391

Cimg1392

6位フィニッシュで総合トップ、NIPPOのグレッガ・ボレ

Cimg1395

Cimg1396

日本人トップ、15位清水都貴(ブリヂストンアンカー)

Cimg1410

 

イランのタブリーズ勢、大活躍でした。

レースが終わって帰りのバスに乗ったら、ようやく富士山が見えました。

10359532_632341390190828_1466584592

お疲れ様でした。

2014年5月22日 (木)

牧馬(まきめ)峠(2014/05/22)

出発前に、まずはこないだ買ったパーツを取り付けます。

バーエンドのテールライト。

Ncm_0005

特に 右側をピカピカさせておけばクルマから目立つでしょう。

そしてステムの時計。

Ncm_0004

いいですね。

さて準備も出来たところで、まずは大垂水峠

 19分50秒 進歩ないなぁ

そのまま峠を越えてお昼は相模湖で担々麺

Ncm_0006

洞門を越えて相模湖ピクニックランド(今は相模湖リゾートプレジャーフォレスト)の前を右に曲がると

Ncm_0008

県道517号線。ここからはすっかり田舎道。

途中で518号に分かれます。このあたりは篠原というらしい。山の中なのにうちがあってちょっとにぎやか。ただしお店は見当たらず。

Ncm_0009

いよいよ本格的な上り。

途中から◎の舗装、ガタガタして走りにくいです。

Ncm_0010

12%かなあ、もっとありそう。

Ncm_0011

とつぜん現れる交互通行の信号

Ncm_0013

ここが崩れたんですね。

Ncm_0017

このあたり、ゆっくり走ってると交互通行の邪魔になりそうなので、道路の端っこを押して歩きました。

邪魔にならないようにですよ!

登ったらギフチョウの看板。このあたりにギフチョウがいるようです。

Ncm_0018

さらにその先に幅2mのゲート。

Ncm_0019

ゲートを通ったら確かに狭い。もはや林道と大差ないのでは?

まあ舗装はきちんとされてるから林道よりはいいか。

それよりなにより、ここからが最後の登りだと思ったら、どんどん下ってくじゃありませんか。

じゃあさっきのギフチョウの看板が峠だったのか。ちょっと拍子抜け。思ったより上りは短かった。

下っていくと突然現れたソーラーパネル。

Ncm_0021

こんな山の中にねえ。っていうかこんな山の中だからなにもないけど太陽だけはあるのか。

ここまできてちょっと眺めのよいところが。

Ncm_0022

ここからの下りは豪快。60km/h(ぐらいの気持ち)でぐんぐん飛ばし、道志みちへ。

ヤマザキデイリーストア跡のすぐ先に出ます。

Ncm_0023

反対側、道志みちから見るとこんな感じ。

Ncm_0024

ヤマザキデイリーストア跡で一休み。

とここで重大な発見!

Ncm_0025

今朝つけた時計がない!

どうやら走っていて段差かなんかの衝撃で外れたようです。

相模湖ではついてたから、さっきの下りかなあ。

もう戻る元気はないし。

母さん、僕のあの時計、どうしたでしょうね?

ええ、春相模湖から道志へ行くみちで、牧馬峠へ落としたあの時計ですよ

Mama, Do you remember...~♪

うちに帰る直前にばらばらと雨が。

ちょっと降られたと思ってうちに入って着替えたら、雷が鳴ってどしゃ降り。

ぎりぎりセーフでした。

今日のルート

うち→大垂水峠→相模湖→相模湖リゾートプレジャーフォレスト→牧馬峠→道志みち→うち

今日の走行距離 52km 獲得標高 844m

 

2014年5月20日 (火)

浜松町→東京タワー(2014/05/20)

ちょっと浜松町に行く用があったんで、ternで新宿からポタリング。

途中、赤坂一丁目あたりでなにやら人だかりとカメラ、上空にはヘリと騒々しい一角が。

お巡りさんがクルマを止めてたり。

あとでニュースを見たらこれだったんですね。

この前の道を自転車で通り抜けるもーやん。写んなくてよかった。

以前秋葉原の事件のとき、たまたま通りかかって「何事だろう?」と目撃者のインタビューをのぞいてたらNHKの7時のニュースに写っちゃって、いろんな人に「出てたでしょ」と言われました。

バックにちょっと写っただけなのに、犯人じゃなくて目撃者のインタビューなのに、テレビってすごい。

浜松町の駅前、文化放送ビル前で屋台のガパオライス600円を買って、芝公園まで行ってお昼にします。

Ncm_0087

この辺はオフィス街でお昼時はどの店も混んでますね。

お弁当もいろいろ売ってるけど、会社の食堂みたいに400円ではすまない。

せっかくなので東京タワーに寄ってパチリ。

Ncm_0089

東京タワー、でかくて入りきりませんでした。

なぜか八王子の隠れた名店「とうふ屋うかい」が東京タワーに。うかい亭グループ、手を広げてますね。

Ncm_0088

霞が関あたりを通って新宿へ戻り、幡ヶ谷の自転車屋さんへ。

昨日ネットで見かけたSTEM CAPTAINを買ってきました。3240円。

ガチャポンみたい。

20140520143213

開けるとこんな時計が入ってます。

20140520143236

時計はさらにステムキャップ部と時計本体とに分かれます。

20140520143310

ステムキャップ部をロードバイクのステムキャップとして取り付けて、そこに時計本体をはめ込むということらしい。

日焼け跡が残るんでロードバイクのときは腕時計外してTOPチューブに安物の腕時計を付けてるんですが、時計が横向きで見づらいし、いまいちカッコ悪いと思ってました。

ハンドルバーはライトやサイコン、アクションカムで混んでるけどステムなら空いてるし。

さっそく帰ったらBianchiくんにつけてみよっと。うまくつくかな。

本日のルート

新宿→外苑→六本木→浜松町 →霞が関→四谷→新宿→幡ヶ谷

走行距離

 かるーく30kmぐらい

2014年5月16日 (金)

つらつらと。パーツ買いたい(2014/5/16)

ちょっとお金が入ったので、かねてから欲しかった

・ホイール
・サイコン

の購入を検討しています。

やっぱりホイールかな。
軽くしてちょっとは峠を登れるようにしたい。

条件としては
・クリンチャー
・シマノ9速対応

現在の候補は

シマノ WH-6800
重量:1640g フロント700g、リア940g

なんといっても定番。 とにかくコストパフォーマンスがいい。 デザインが地味。

商品定価  ¥48665

楽天の販売価格 34002円(税込) Wiggle \35264

フロント リア

325732

カンパニョーロ フルクラム Racing3

重量:1555g フロント 670g、リア 885g

回転性能がいい。1.85mmのスペーサー入れればtiagraの9速も着くってwiggleのQ&Aに書いてあった。

商品定価 ¥66562(wiggleにはそう書いてあったがほんとか?) wiggle で54206円

Rac3_2wayfit_pos_190

MAVIC キシリウムエリート
重量:1520g フロント : 680 g、リア740g

剛性が高い。 タイヤ付 79,800円(内税)

Ksyriumelites

さてどれにしよう?

ついでにスプロケットも変えようか。いいんです。乙女ギアで。今ついてるのが

・リア 9速 12-25T
・フロント ダブル 50/34T

ここから必要なのは
・リアディレイラーのキャパシティ 13
・フロントディレイラーのキャパシティ 16
・トータルのキャパシティ 29

いまついてるリアディレイラー RD-4500SS(たぶん)のスペック
・トータルキャパシティ 31T以下
・リア最大ギア 27T
・リア最少ギア 11T
・フロント歯数差 16T以下

リアスプロケットの9速で売ってるのは

[SORA] CS-HG50-9s カセットスプロケット シマノ9速対応
11-12-13-15-17-19-21-23-25T
12-13-14-15-16-17-19-21-23T(213g)
12-13-14-15-17-19-21-23-25T(232g)
13-14-15-16-17-19-21-23-25T(247g)
14-15-16-17-18-19-21-23-25T(258g)

[SORA] CS-HG50-9s 歯数:12-27T カセットスプロケット シマノ9速対応 ここも
12-13-14-15-17-19-21-24-27T

[SORA] CS-HG50-9s 歯数:11-30T カセットスプロケット シマノ9速対応
11-12-14-16-18-20-23-26-30T

できれば30Tにしたいけど、トータルキャパシティが19+16=35で足りない、リアスプロケットのリア最大ギアも足りない。

リアディレイラー RD-4500GSのスペック
・トータルキャパシティ 37T以下
・リア最大ギア 27T
・リア最少ギア 11T
・フロント歯数差 22T以下

あれ?GSに交換してもリア最大ギアがだめじゃん。だから標準のスプロケットは27Tまでなのか。ぎりぎりの12-27Tにするか。

待てよ、新しい10速のTiagraのリアディレイラーは?

リアディレイラー RD-4601SSのスペック
・トータルキャパシティ 34T以下
・リア最大ギア 30T
・リア最少ギア 11T
・フロント歯数差 16T以下

リアディレイラー RD-4601GSのスペック
・トータルキャパシティ 37T(フロントダブル)40T(フロントトリプル)
・リア最大ギア 32T(フロントダブル)30T(フロントトリプル)
・リア最少ギア 11T(フロントダブル)11T(フロントトリプル)
・フロント歯数差 16T(フロントダブル)22T(フロントトリプル)

ということは、R-4601GSならいけそう。

ちょっとだけ買った小物。

ドロップエンドライト ¥1850
ドロップハンドルの端っこにキャップの代わりにつける赤いテールライトです。

ミノウラのカメラマウント VC-100M  ¥1766
アクションカムADIXXIONをロードバイクに取り付けるアタッチメント。
純正のものはプラスチックで華奢なので振動が多い気がして、ternくんと同じのにしました。ただしハンドル径が違う(ロードバイクは32mm)ので、Mを追加購入。

2014年5月11日 (日)

名古屋旅行その3(2014/05/11)

朝、ちょっくら名古屋駅まで行って、新幹線の予約。お土産も買っておきます。

ついでに名鉄の前でナナちゃんと。

Ncm_0181_2

眠そうだなあ。

サカエチカをブラブラしたりして、午後からまた矢場町のナディアパークアトリウム。

ちょうど栄ミナミ音楽祭っていうのをやっていて、ここで柴田容子さんが歌うというのを聞きつけて、聞いてきました。(ミッドナイト東海以来のファンだったりします)

アニソンもよかったけど、ふるさとはアジア、なま歌では初めて聞きましたけど、よかったです。やっぱり自分の歌っていうのは違いますね。

Ncm_0186_2

さて柴容さんの声も聞けたし、これで東京に帰ります。

帰りはひかり。N700系でした。

Ncm_0187_2

お土産とビールを買って東京へ帰ります。

うちへのお土産は山本屋本店の味噌煮込み。

Ncm_0189_2

昼代わりの地雷也の天むす。¥680

タカシマヤまで行って買ってきました。

Ncm_0190_2

楽しかった名古屋旅行もこれで終わり。

昼代わりの地雷也の天むすをつまみに新幹線でビールを飲んで帰ります。

おしまい

2014年5月10日 (土)

名古屋旅行その2(2014/05/10)

朝、自転車に乗って出発。

栄の観覧車。なんだかよく知りませんが目立ってますね。

Ncm_0157_2

でもやっぱり栄といえばテレビ塔。

上のほうはカバーしてありました。

Ncm_0158

愛知県庁。ずっと変わらず重々しい。

Ncm_0159

県庁とくれば市役所も。

Ncm_0160

横浜みたいに「キング」「クイーン」みたいな愛称をつければもっと人気が出るのでは?

さて、今朝の目的地は、名古屋城。朝9時のオープンとともに入ります。

天守閣でーす。

Ncm_0165

金のしゃちほこ。横に触れるうろこもありました。

Ncm_0161_2

天守閣に登ると、触れるどことか座れるしゃちほこ。思いっきりおもちゃっぽいけど(笑)。

Ncm_0169

天守閣からの景色。これは名古屋駅方面。

Ncm_0170

こっちは栄方面。

Ncm_0171

しゃちほこのキーホルダーも買ってしまいました。¥350

あわただしく天守閣をみたあと、矢場町に折り返して妙香園画廊。

中学の同級生、河合郁子さんがやっているレカンフラワー展をのぞいてきました。

皆さん、頑張ってますね。

ころあいもよくお昼(ちょっと早いが)、有名なヨコイで本場のあんかけスパを頂くことにします。

Ncm_0172_2

今日のランチ「ミラカン&メンチカツ」

Ncm_0173

東京で食べたパスタデココよりヨコイのほうが断然美味しかった!

パスタデココは普通のスパにあんがかかってるけど、ヨコイは美味しいスパにあんがかかってる、とでもいったらいいでしょうか。

あんかけスパを昔食べたことはないのに、なぜだか懐かしい味で美味しい。

ソーセージと玉ねぎを炒めたのが美味しいんでしょうか。

ながらの喫茶店っていう感じだけど目も行き届いていていい味出してますね。


さてお昼の後は、自転車は広小路通りを東へ進みます。

千種(河合塾が新しくなってる!)、今池(ドンキがある!)、池下(区役所以外ビルがみんな新しい!)、昔のおもかげはほとんどありませんね。

末盛を左に曲がり、姫が池。

Ncm_0174

池はすっかり埋め立てられて更地になってます。

水道橋をわたって天満通りを進むと、じゃ、じゃーん。

うちのあと。

Ncm_0175

Ncm_0176

跡形もなくなって駐車場になってます。

昔よく遊んだ弁天公園。ここはあんまり変わってません。

Ncm_0177

上野天満宮。小学校の集団登校の分団の集合場所だったこともあったような。

Ncm_0178

最近すっかり商売熱心になっちゃって、お守りやら人形やらいろいろ売ってます。テレビCMやバスツアーもあるとか。

昔はなんにもなくて子供の遊び場だったのにねぇ。

Ncm_0179

この日の夜は大曽根で小・中のプチ同窓会。

19人で楽しく盛り上がりました。

あしたへつづく

2014年5月 9日 (金)

名古屋旅行その1(2014/05/09)

名古屋で中学のプチ同窓会があると聞いて5/9から11日まで3日間名古屋に行ってきました。
去年数人に会いましたが同窓会に出るのは卒業以来初めてです。
ついでに名古屋の街をブラブラと。

新幹線で行きましたがternくんを持って行ったので自転車ブログに登場です。

5/9(金) 朝7:30の中央線で東京へ。

自転車を持って行くので始発の高尾に行って端っこの車椅子スペースに乗ります。

東京駅からはぷらっとこだま。

Ncm_0141

N700Aでした。

Ncm_0143

一番うしろのシートのうしろに自転車を置いて、座ってる人にひとこえかけておきます。

こだまなのでちょくちょく止まってのぞみに抜かれます。5分ほど停車するんで、静岡駅でホームの売店に行って安倍川もちを買ってきました。

Ncm_0144_3

去年の夏、東海道を自転車で走った時には大雨で食べられなかったので、1年ぶりのリベンジです。柔らかくておいしい。あんこのほうが特に。

Ncm_0145

名古屋に着いたら自転車を組み立てて、まずはお昼ごはん。

Ncm_0146

ルーセントビルの矢場とんで味噌カツ丼をいただきます。

Ncm_0147

10320561_625374724220828_3978100898

若い頃ならでかいワラジトンカツでもいけたんでしょうが今はちょっと無理かな。

そのあと自転車で名古屋市科学館へ。

Ncm_0148

表には市電

Ncm_0149

HⅡ型ロケットも。

Ncm_0150

プラネタリウムの時間も気になるので表は本日は残念ながらパス。

土日は混んでるという話なので初日に行ってきました。おかげでプラネタリウムもすぐに入れました。

昔に比べドームが大きくなっただけでなく、シートが各段によくなってます。

左右に回転するし思いっきりリクライニングするし隣のシートとはけっこう離れてるし。

あんまり快適なので思わず眠くなってしまったのは内緒です。

5階の極寒ラボもすぐ入れました。

防寒コートを着てまずは-10℃の部屋で2分間体を慣らしたあと、-30℃の部屋へ。

-10℃は昔仕事でよく入りましたが、-30℃は初めて、さすがに寒いです。

Ncm_0151

 

南極の氷。あまりに寒いので触っても濡れずにサラサラです。

Ncm_0152

最後に地下のモンゴル大恐竜展。

 タルボサウルス。肉食だって。でかいですね。

Ncm_0154

サウロロフス。これもでかいけど草食だって。ちょっと安心。

Ncm_0155

触れる化石もありました。竜脚類の前足の化石。

Ncm_0153

これで終わりと思ったら、出口の近くにもう一体。

えっと、オピストコエリカウディア。これも草食なのでご安心を。

Ncm_0156

このあとはいったん栄のビジネスホテルにチェックインしてから、夜は高校の同級生3人と飲み会。

T崎さん、ずっとしゃべってましたね(笑)。

N村さん、仕事終わりに駆けつけていただきありがとうございました。翌日も仕事だったんですね。遅くまですみません。

Mくん、女性陣に押されてあんまり話せなかったので、また次回ゆっくり話しましょう。

結局11時半にお開き。

あしたへつづく

2014年5月 7日 (水)

大垂水峠→相模湖→八王子バイパス(2014/05/07)

GWs最後の昨日は雨模様でしたがうってかわって今日は快晴。
ひさしぶりに大垂水峠に来ました。
今日はサドルバッグを外し、ちょっとでも軽くして行きます。

まずは公園でドリンクボトルに水道水を補給(理由はあとで)

Ncm_0141

 

久しぶりの大垂水峠、ふもとの高尾山口のコンビニから19分30秒でした。
まだまだでんなあ。

スプロケット組み直して軽くしようか、軽量のホイールでも買おうか(自分の実力は棚に上げて道具に走る)。

Ncm_0144 

大垂水峠にある甲州街道の標識

Ncm_0146 

こないだ来たときあまりにも汚いのが気になってました。
そこでさっき公園で汲んできたドリンクボトルの水を、持ってきた布にかけてごしごし。

Ncm_0148 

落書き?で傷がありますがまあまあ綺麗になったかな。

Ncm_0147 

反対側(道路側)はこんな感じ。
こっちのほうはけっこう綺麗になりましたね。

Ncm_0150_2

 

掃除が終わったら峠を神奈川県側に下りて相模湖。
平日でガラガラなのでセルフタイマーで撮ってみました。

Ncm_0153 

風が強くなってきたのでお弁当食べて帰ります。
津久井湖で建設中の圏央道。 こっちは東名方面。

Ncm_0154 

こっちは中央道の高尾山方面。

Ncm_0157 

もうかなり出来てますね。6月末開通だったかな。

津久井湖からいったん橋本方面に抜けて16号から八王子バイパス。
以前どこかで八王子バイパスは自転車で通れると聞いたので行ってみます。

相原IC、町田街道から八王子バイパスに上がっていく側道。

Ncm_0158 

いったん下がって上ると歩道。
歩道の車止めを越えて進みます。

Ncm_0161 

鑓水ICを越え、八王子バイパスの御殿山料金所

Ncm_0163 

料金所の脇に自転車用の料金ボックス

Ncm_0164 

ここに30円を入れればOK

Ncm_0165 

しまなみ海道みたいですね。

有料(30円)は鑓水料金所→片倉ICだけのようで、そのあとは普通の歩道や側道を走って終点の打越ICまで行けました。

そのあと八王子駅のJTBへ。金曜日名古屋に行くんでぷらっとこだまの切符を買ってきました。
この格好で行くのもなんですが、最近あまり気にしません。ヘルメット無しだと変なおじさんなので目立つようにヘルメット持ってたりしますが。

16号の御殿山は一応峠だし片側1車線でトラックも多くて渋滞するんで、八王子駅方面に抜けるなら便利そうです。

ただうちはもっと西なんで、八王子駅に用事がなければ乗らないかな。

今日のルート

うち→(甲州街道)→大垂水峠→相模湖→津久井湖→橋本→(八王子バイパス)→八王子駅→うち

今日の走行距離 49.1km

2014年5月 2日 (金)

醍醐林道から和田峠(2014/05/02)

先週あっさり断念した醍醐林道に再チャレンジ。

恩方まではもはや説明はいたすまい。

陣馬街道から分かれて盆堀林道の入口を超え、いよいよここからが醍醐林道です。

Ncm_0128

 

車止めを超えて進みます。

Ncm_0130

木立の中をえっちらほっちら登っていきます。東京都の杉花粉の源(笑)

Ncm_0133

いよいよここからが本番。

・道幅が狭い

急カーブ、急勾配の連続

・路面未舗装、落石、崩土が多い

・単車線で交換場所が少ない

だって。

Ncm_0132

表和田(陣馬街道からの和田峠)よりは楽とはいえ、かなりの急坂の連続。

頑張りましたが、残念ながら私の現在の力量を越えているようです。

まいった。

後半は休み休み、急坂は押して登り、またちょっと乗り、また休みの繰り返し。

途中、林業関係でしょうか、クルマで見回りしてる人に挨拶。

峠までどのくらいと聞いたら、まだけっこうありますよだって。

ひぇ~

山側は落石注意、谷側は路肩弱しが続きます。ま、林道ですからね。

Ncm_0135

こんな感じで崩れてます。

なんとか頑張って登りきった(押しきったともいう)と思ったらいきなりの下り。

え、和田峠に着いてないのに下っちゃったらまた登るの?という心配もつかの間、最後の未舗装区間に着きました。

Ncm_0137

未舗装区間をほんの少し走るとようやく和田峠に到着です。あー、疲れた。

Ncm_0138

せっかくなので峠の茶屋でコーヒーを一杯。

Ncm_0139

 

去年は反対側の藤野から登りましたが(通称「裏和田」)、今日はそれよりはるかに大変でした。

ネットでは

表和田>裏和田>醍醐林道

と言われているようですから、これはもう冬の間に私の足がなまったんでしょう!

これからぼちぼち走って表和田も登れるよう頑張らねば。

帰りは表和田を下りました。

Ncm_0140_2

ふえ~ん、こんな坂やっぱり登れないよ~。

今日のルート

うち→高尾海道→都道61号山田宮の前線→陣馬街道→醍醐林道→和田峠→陣馬街道→うち

走行距離 48.5kmでした。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »