« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年6月

2014年6月20日 (金)

高幡不動あじさい祭り(2014/6/20)

こないだは大垂水峠に行ったので今度は平地。

まずは甲州街道を上って府中から東八道路へ。
ホイールを変えたらだいぶ軽くなった気がします。峠より平地のほうが効果があるみたい。
速度が+5kmぐらいあがる感じです。

とはいうもののいまいち気が乗らず、日野バイパスを出たところでなんとなく裏道に入り、東八道路の延伸部の様子をつらつら眺めながらポタリングに切り替わってしまいました。

この辺はまだあんまり進んでませんね。日野バイパスが突き当たったところの買収が終わったぐらい。

気を取り直して府中街道を国分寺方面へ北上し、うろうろしてまた南下。
北府中駅前で東芝府中で製造、試運転中のEH800の量産型初号機、EH800-1 を発見。道路沿いなので鉄っちゃんが大勢で写真撮ってたので、私もパチリ。

10443149_646856278739339_2113561654

府中でお昼にパスタを食べて、旧甲州街道から多摩サイに回り、高幡不動へ。

日野といえば土方歳三。高幡不動にも銅像があります。
1795332_646855752072725_50684630670

入ってみたらあじさい祭りをやってました。
10380679_646854952072805_1903156003

あじさいの向こうには弘法様。
10450319_646855285406105_4826009672

あじさいと池を泳ぐ鯉
10498648_646855218739445_8375386954

あじさいを写生する皆さん
10419397_646855458739421_5655471148

ちょっと変わったあじさいも。
10497128_646855452072755_8117686484

こないだからちょっと痛めている内反小指がまた痛んできたんで、今日はここらで帰ります。

本日のルート

うち→甲州街道→日野バイパス→東八道路→府中街道を北へ南へ→府中→多摩サイ→高幡不動→北野街道→うち

走行距離

 56km

2014年6月19日 (木)

大垂水峠を越えて相模湖(2014/6/19)

今日は大垂水峠を越えて相模湖まで。

ホイールを換えて登りはちょっと楽になったけど速くはなりません。息が続かないので問題は心肺能力ですね。

お昼はコンビニで買った「高尾山紅葉屋本店監修 大盛冷やしつけとろろそば」

10409359_646372225454411_6898799227

ここ高尾山じゃないし県も違う(高尾山は東京都、相模湖は神奈川県)けど、近いからいいか。

とろろが多くておいしいんですが蕎麦つゆを吸ってしまい、蕎麦つゆが足りな目です。

天気予報では午後は雨のようなのでとっとと帰ります。

本日のルート

うち→甲州街道→大垂水峠→相模湖→津久井湖→うち

本日の走行距離

48km


2014年6月 6日 (金)

ホイール交換(2014/06/06)

今日はフルクラムRacing3の取付です。

ホイールの箱を開けると、上のほうにフルクラムの袋と、一緒に買ったカセットスプロケットに袋があり、その下にホイールが2本入ってます。

Ncm_0026_2

リムにスポーク穴がないのでリムテープが不要。リムが2重構造になってるらしい。

Ncm_0027_2

フルクラムの袋には、取説、スペーサ、クイックリリース、クイックリリースの取説が入ってます。

Ncm_0025

取説は、イタリア語、英語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ドイツ語の6か国語が一枚になったでかいもの。

Ncm_0021

Ncm_0022

9速、10速用のスペーサも入ってます。あと下のはスポークの交換に使うマグネットらしい。「ニップルホールが無いためニップルをリムの内部を通過させ目的の場所まで誘導するためにマグネットを使用する」らしいです。

Ncm_0028

クイックリリースの取説は、オランダ語の代わりに日本語になっていて、イタリア語、英語、フランス語、スペイン語、日本語、ドイツ語の6か国語が一枚になった、これもでかいもの。

Ncm_0023

Ncm_0024

ホイールの取説にも日本語を入れてほしいなあ。


あまり正確ではありませんが、取り付ける前に重さを台所の秤で測っておくことにします。

古いほう

フロントホイール
 全装備 1360g
  ホイール 960g(リムテープ込み)
  クイックリリース 60g
  チューブ  90g
  タイヤ  240g (スペシャライズドROUBAIX PRO)
  サイコンの磁石 ?

リアホイール
 全装備 1800g
  ホイール 1440g(9速スプロケット、リムテープ込み)
  クイックリリース 70g
  チューブ  85g ミシュラン AIRCOMP A1
  タイヤ  240g (スペシャライズドROUBAIX PRO)

全部合計で3160g

新しいほう

フロントホイール 650g
クイックリリース(フロント) 55g
  チューブ  90g
  タイヤ  240g (スペシャライズドROUBAIX PRO)

リアホイール   920g
クイックリリース(リア)   60g
カセットスプロケット 250g

  チューブ  85g ミシュラン AIRCOMP A1
  タイヤ  240g (スペシャライズドROUBAIX PRO)

全部合計で2590g

トータルで570gの軽量化になりますね。

まずはBianchiからホイールをはずし、タイヤとチューブを取り外します。

ホイールを外して気がついたんだけど、フロントの回転が妙に重い。クイックリリースも抜くのが重かったから、ベアリングがやられてるっぽい。

なーんだ、坂が登れないのはそのせいか(いや、それだけではないだろうが)

外したチューブとタイヤと、新しいクイックリリースを、新しいホイールに取り付けます。クリンチャーだし一度使ったタイヤなのでさほど苦もなく取り付け完了。

最後にリアホイールにカセットスプロケットを取り付けます。

Ncm_0020

まずはリアホイール(のフリーハブ)にスペーサをはめ、その上に梱包されている順番通りにスプロケットをはめ込みます。切り欠きがあるので決まった角度しかはまりません。

Amazonから届いたロックリング回し工具。

Ncm_0029

最後にロックリング回し工具を・・・はまらない。クイックリリースがついてると工具がはまりませんでした。

気を取り直しクイックリリースを外してロックリング回し工具をはめ、モンキーレンチで締めようとすると・・・はまりません。

モンキーレンチの幅が足りませんね。

仕方がないのでロックリング回し工具を持って近所のホームセンターへ行き、はまるのを確認して新しいモンキーレンチを買ってきました。¥586

Ncm_0030

新しいモンキーレンチで締めれば作業完了。

ディレイラーの調整も必要そうですが部屋の中では大変なので、天気がよくなってから外でやることにしましょう。

古いホイールは廃棄かな。フロントのベアリングはだめっぽいし、リアのスプロケットはとっといてもいいけど、この中古のスプロケットを外すために工具を買うぐらいなら新品が買えそうだし。

終わってから思いついたけど、スプロケット替えたんだからチェーンも替えればよかった。天気も悪いしまたAmazonで頼んでおくか。

2014年6月 4日 (水)

ホイール買っちゃいました(2014/6/4)

ちょっとでも坂を登れるようにホイールを軽量化することにして、新しいホイールを買っちゃいました。まあ退職金でこれくらいかわいいもんでしょ。

FULCRUM Racing 3

Racing_3_front_2  Racing_3_rear_2

ネット通販
定価79,920円(税込み)
価格59,200円(税込み63,936円)

フロント 670g、リア 885g、トータルで 1555g

いまのホイールの重さをはかってはいませんが、あるブログによれば

Fホイール 947g
Rホイール 1190g
Fクイック 82g
9sスプロケ 231g
タイヤ 385g
チューブ 96g
サドル 295g
シートポスト 277g
ペダル片方 120g
ボトルケージ 62g

とか。

Fホイール 947g Rホイール 1190g トータルで 2130g

なので、大幅に軽量化できるはず。


ついでにスプロケットも12-25Tから12-27Tへ。

定価2,586円(税込み)
価格2,154円(税込み2,326円)

いいんです。乙女ギアと呼ばれようとも。それで少しは登りやすくなれば。

ほんとは30Tぐらい欲しかったんですが、今のTiagraのリアディレイラーだと27Tまでって書いてあるんで。

で、ホイールとスプロケットが今日届きました。箱はでかいが軽い。

Ncm_0019s

が、Amazonに頼んだロックリング回し工具がまだ届きません。

PARKTOOL(パークツール) フリーホイール リムーバー ガイドピン付・シマノ用 FR-5GC

価格:¥ 1,328

ということで今日はまだ組み立てられませんでした。とほほ。

まあ、今週天気がよくなさそうなんで、のんびり組み立てます。

さて、このホイールをつけたら走りはどうなるでしょうね。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »