カテゴリー「パーツ・アクセサリー」の13件の記事

2017年8月26日 (土)

ミニベロのタイヤ交換(2017/08/26)

最近ミニベロが続けてパンク(この1月に3回)。
修理のときに見るとタイヤもだいぶ摩耗してる。いま履いてるのはPana racer 20x1.25、買って1年経ってないんだけど(T_T)

1503960975276.jpg

まあ街乗りにはちょっと細いかなとは思ってたんで換えることにしました。

新宿のY’s roadに行って、結局買ったのは

シュワルベ コジャック 20x1.35

1503960974188.jpg

あれ、あんまり太くなってません(笑)

スリックだし。

2017年3月25日 (土)

ternのサドルとシートポスト交換(2017/3/25)

tern link c7を普段は駅までの通勤用に使ってるんですが、サドルに傷が入ってしまったので交換することにしました。

春になったら新しいサドルで走るんだ!


ということで、Amazonでサドルとついでにシートポストを購入

メッシュサドル ¥330
超軽量穴だらけのサドル
タイオガスパイダー”もどき”ですが値段は1/30、激安です。
公表値は175g
1490427185689.jpg

ロングシートポスト ポスト ¥3680
径33.9mm 600mm ダホン用
公表値は325g
1490427186341.jpg

中空の壁の内面的が溝状肉抜きされてます。
1490427188264.jpg

さて、ちゃんとした計りはありませんが、台所用の計りで重さを実測してみると

サドル 180gぐらい
1490427187004.jpg

シートポスト 320gぐらい
1490427187820.jpg

でしょうか。

純正のサドルとシートポストを外してみると
傷の入ったサドル
1490440185144.jpg

1本ボルトのヤグラのシートポスト
1490440185590.jpg

さて、重さをはかってみましょう。

1490440185998.jpg
サドル 400g


1490440186462.jpg
シートポスト 580g

トータル 980-500=480gの軽量化になりました!

ternに取り付けたところ
1490440360840.jpg

サドルのアップ
1490440361430.jpg

見た目はなかなかにアグレッシブです。

さて、330円のサドルは実用になるんでしょうか。乞うご期待!

2016年11月 6日 (日)

ternのワイヤー交換(2016/11/06)

ふだん通勤に使っているternくん(Link C7)、購入から約3年ですが変速機のグリップが重くなって回しづらくなってきたので、ワイヤーを交換することにしました。

今までロードバイクのワイヤー交換はショップでやってもらってたんですが、初めて自分でやってみました。

古いワイヤーを外し、アウターの長さをはかって、サイクルベースあさひで切ってもらいます。


備忘録としてアウターの長さを書いておきます。次回からはこれで切ってもらえばOK

変速機ワイヤー 170cm
ブレーキワイヤー(前) 76cm
(これはもともとちょっと長すぎ)
ブレーキワイヤー(後) 135cm

変速機はシマノの7速レボシフトTOURNEY

アウターの鉄芯とワイヤーがグリップ側で錆びて重くなっていたようです。

交換を終えたtern Link C7
まだテーピングしてません。
一度折り畳んでみないと取り回しがこれでいいのかわからないので。
1478412336619.jpg


1478412337785.jpg

チェーンとギアがだいぶ錆びちゃいましたね。今度クリーニングしなくては。
1478412338699.jpg

ついでにブレーキワイヤーもアウターごと交換しました。
1478412339978.jpg


1478412340737.jpg


かかった費用は¥1836でした。

1478412514421.jpg

これでまた変速もバッチリ!

2015年3月16日 (月)

ガスバーナー買ってきました

今週の日曜日、南大沢のWILD-1でバーナー一式を買ってきました。

家族からの誕生日プレゼントです。 1426462667386.jpg

こんな感じでコッヘルの中にバーナーとボンベが全部入ります。 1426602708190.jpg

1426602709387.jpg

バーナーは定番のプリムス153ウルトラバーナー

出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
本体重量:116g

コッヘルはEPItitan TYPE-3M(TS-201)

軽量のチタン製で底にはアルミをコーティングした伝熱加工。
重量[本体]123g、[フタ]52g

1426602711224.jpg

1426602712091.jpg

そろそろ暖かく なってきたし、腰もすっかりよくなってきたので、これ持って自転車に乗って出掛けますか!

2015年2月16日 (月)

Ingress用スマホホルダー

昨年末にぎっくり腰をやってしまい、しばらくロードバイクはお休み中。

腰のほうはもうだいぶよくなってきましたが、しばらく乗ってないと「寒いなあ」などと思ってしまいます(笑)。

まあもう少ししたらぼちぼち再開しましょう。

ということで今回はternくんです。

最近はまっているのがIngress、スマホの位置情報ゲームといいましょうか。

スマホを持ってうろうろしながら攻撃したりアイテムをゲットして、レベルがあがっていくというゲームです(なんだかよくわからんが)。


会社帰りに自転車に乗りながらIngressのPortalを回ったりしてるので、便利なようにハンドルにスマホをつけられるようにしました。もちろん、スマホをいじるのは止まってからですよ。


三脚用のスマホホルダーを見つけたので、以前アクションカム用にハンドルにつけたホルダーに取り付けることにします。

これが三脚用スマホホルダー。左右からスマホをはさみます。
1424095367471.jpg


裏側にも三脚用のねじ穴。これが大事。
1424095368616.jpg


ヘッドライト横につけているビデオカメラ用のホルダー。このネジを使います。
1424095369594.jpg


ビデオカメラ用ホルダーのネジにスマホホルダーを取り付けます。
1424095370922.jpg


スマホをはめて、出来上がり。もちろん画面はIngressです。
1424095372213.jpg

やったね!


2014年6月 6日 (金)

ホイール交換(2014/06/06)

今日はフルクラムRacing3の取付です。

ホイールの箱を開けると、上のほうにフルクラムの袋と、一緒に買ったカセットスプロケットに袋があり、その下にホイールが2本入ってます。

Ncm_0026_2

リムにスポーク穴がないのでリムテープが不要。リムが2重構造になってるらしい。

Ncm_0027_2

フルクラムの袋には、取説、スペーサ、クイックリリース、クイックリリースの取説が入ってます。

Ncm_0025

取説は、イタリア語、英語、フランス語、スペイン語、オランダ語、ドイツ語の6か国語が一枚になったでかいもの。

Ncm_0021

Ncm_0022

9速、10速用のスペーサも入ってます。あと下のはスポークの交換に使うマグネットらしい。「ニップルホールが無いためニップルをリムの内部を通過させ目的の場所まで誘導するためにマグネットを使用する」らしいです。

Ncm_0028

クイックリリースの取説は、オランダ語の代わりに日本語になっていて、イタリア語、英語、フランス語、スペイン語、日本語、ドイツ語の6か国語が一枚になった、これもでかいもの。

Ncm_0023

Ncm_0024

ホイールの取説にも日本語を入れてほしいなあ。


あまり正確ではありませんが、取り付ける前に重さを台所の秤で測っておくことにします。

古いほう

フロントホイール
 全装備 1360g
  ホイール 960g(リムテープ込み)
  クイックリリース 60g
  チューブ  90g
  タイヤ  240g (スペシャライズドROUBAIX PRO)
  サイコンの磁石 ?

リアホイール
 全装備 1800g
  ホイール 1440g(9速スプロケット、リムテープ込み)
  クイックリリース 70g
  チューブ  85g ミシュラン AIRCOMP A1
  タイヤ  240g (スペシャライズドROUBAIX PRO)

全部合計で3160g

新しいほう

フロントホイール 650g
クイックリリース(フロント) 55g
  チューブ  90g
  タイヤ  240g (スペシャライズドROUBAIX PRO)

リアホイール   920g
クイックリリース(リア)   60g
カセットスプロケット 250g

  チューブ  85g ミシュラン AIRCOMP A1
  タイヤ  240g (スペシャライズドROUBAIX PRO)

全部合計で2590g

トータルで570gの軽量化になりますね。

まずはBianchiからホイールをはずし、タイヤとチューブを取り外します。

ホイールを外して気がついたんだけど、フロントの回転が妙に重い。クイックリリースも抜くのが重かったから、ベアリングがやられてるっぽい。

なーんだ、坂が登れないのはそのせいか(いや、それだけではないだろうが)

外したチューブとタイヤと、新しいクイックリリースを、新しいホイールに取り付けます。クリンチャーだし一度使ったタイヤなのでさほど苦もなく取り付け完了。

最後にリアホイールにカセットスプロケットを取り付けます。

Ncm_0020

まずはリアホイール(のフリーハブ)にスペーサをはめ、その上に梱包されている順番通りにスプロケットをはめ込みます。切り欠きがあるので決まった角度しかはまりません。

Amazonから届いたロックリング回し工具。

Ncm_0029

最後にロックリング回し工具を・・・はまらない。クイックリリースがついてると工具がはまりませんでした。

気を取り直しクイックリリースを外してロックリング回し工具をはめ、モンキーレンチで締めようとすると・・・はまりません。

モンキーレンチの幅が足りませんね。

仕方がないのでロックリング回し工具を持って近所のホームセンターへ行き、はまるのを確認して新しいモンキーレンチを買ってきました。¥586

Ncm_0030

新しいモンキーレンチで締めれば作業完了。

ディレイラーの調整も必要そうですが部屋の中では大変なので、天気がよくなってから外でやることにしましょう。

古いホイールは廃棄かな。フロントのベアリングはだめっぽいし、リアのスプロケットはとっといてもいいけど、この中古のスプロケットを外すために工具を買うぐらいなら新品が買えそうだし。

終わってから思いついたけど、スプロケット替えたんだからチェーンも替えればよかった。天気も悪いしまたAmazonで頼んでおくか。

2014年6月 4日 (水)

ホイール買っちゃいました(2014/6/4)

ちょっとでも坂を登れるようにホイールを軽量化することにして、新しいホイールを買っちゃいました。まあ退職金でこれくらいかわいいもんでしょ。

FULCRUM Racing 3

Racing_3_front_2  Racing_3_rear_2

ネット通販
定価79,920円(税込み)
価格59,200円(税込み63,936円)

フロント 670g、リア 885g、トータルで 1555g

いまのホイールの重さをはかってはいませんが、あるブログによれば

Fホイール 947g
Rホイール 1190g
Fクイック 82g
9sスプロケ 231g
タイヤ 385g
チューブ 96g
サドル 295g
シートポスト 277g
ペダル片方 120g
ボトルケージ 62g

とか。

Fホイール 947g Rホイール 1190g トータルで 2130g

なので、大幅に軽量化できるはず。


ついでにスプロケットも12-25Tから12-27Tへ。

定価2,586円(税込み)
価格2,154円(税込み2,326円)

いいんです。乙女ギアと呼ばれようとも。それで少しは登りやすくなれば。

ほんとは30Tぐらい欲しかったんですが、今のTiagraのリアディレイラーだと27Tまでって書いてあるんで。

で、ホイールとスプロケットが今日届きました。箱はでかいが軽い。

Ncm_0019s

が、Amazonに頼んだロックリング回し工具がまだ届きません。

PARKTOOL(パークツール) フリーホイール リムーバー ガイドピン付・シマノ用 FR-5GC

価格:¥ 1,328

ということで今日はまだ組み立てられませんでした。とほほ。

まあ、今週天気がよくなさそうなんで、のんびり組み立てます。

さて、このホイールをつけたら走りはどうなるでしょうね。

2014年5月16日 (金)

つらつらと。パーツ買いたい(2014/5/16)

ちょっとお金が入ったので、かねてから欲しかった

・ホイール
・サイコン

の購入を検討しています。

やっぱりホイールかな。
軽くしてちょっとは峠を登れるようにしたい。

条件としては
・クリンチャー
・シマノ9速対応

現在の候補は

シマノ WH-6800
重量:1640g フロント700g、リア940g

なんといっても定番。 とにかくコストパフォーマンスがいい。 デザインが地味。

商品定価  ¥48665

楽天の販売価格 34002円(税込) Wiggle \35264

フロント リア

325732

カンパニョーロ フルクラム Racing3

重量:1555g フロント 670g、リア 885g

回転性能がいい。1.85mmのスペーサー入れればtiagraの9速も着くってwiggleのQ&Aに書いてあった。

商品定価 ¥66562(wiggleにはそう書いてあったがほんとか?) wiggle で54206円

Rac3_2wayfit_pos_190

MAVIC キシリウムエリート
重量:1520g フロント : 680 g、リア740g

剛性が高い。 タイヤ付 79,800円(内税)

Ksyriumelites

さてどれにしよう?

ついでにスプロケットも変えようか。いいんです。乙女ギアで。今ついてるのが

・リア 9速 12-25T
・フロント ダブル 50/34T

ここから必要なのは
・リアディレイラーのキャパシティ 13
・フロントディレイラーのキャパシティ 16
・トータルのキャパシティ 29

いまついてるリアディレイラー RD-4500SS(たぶん)のスペック
・トータルキャパシティ 31T以下
・リア最大ギア 27T
・リア最少ギア 11T
・フロント歯数差 16T以下

リアスプロケットの9速で売ってるのは

[SORA] CS-HG50-9s カセットスプロケット シマノ9速対応
11-12-13-15-17-19-21-23-25T
12-13-14-15-16-17-19-21-23T(213g)
12-13-14-15-17-19-21-23-25T(232g)
13-14-15-16-17-19-21-23-25T(247g)
14-15-16-17-18-19-21-23-25T(258g)

[SORA] CS-HG50-9s 歯数:12-27T カセットスプロケット シマノ9速対応 ここも
12-13-14-15-17-19-21-24-27T

[SORA] CS-HG50-9s 歯数:11-30T カセットスプロケット シマノ9速対応
11-12-14-16-18-20-23-26-30T

できれば30Tにしたいけど、トータルキャパシティが19+16=35で足りない、リアスプロケットのリア最大ギアも足りない。

リアディレイラー RD-4500GSのスペック
・トータルキャパシティ 37T以下
・リア最大ギア 27T
・リア最少ギア 11T
・フロント歯数差 22T以下

あれ?GSに交換してもリア最大ギアがだめじゃん。だから標準のスプロケットは27Tまでなのか。ぎりぎりの12-27Tにするか。

待てよ、新しい10速のTiagraのリアディレイラーは?

リアディレイラー RD-4601SSのスペック
・トータルキャパシティ 34T以下
・リア最大ギア 30T
・リア最少ギア 11T
・フロント歯数差 16T以下

リアディレイラー RD-4601GSのスペック
・トータルキャパシティ 37T(フロントダブル)40T(フロントトリプル)
・リア最大ギア 32T(フロントダブル)30T(フロントトリプル)
・リア最少ギア 11T(フロントダブル)11T(フロントトリプル)
・フロント歯数差 16T(フロントダブル)22T(フロントトリプル)

ということは、R-4601GSならいけそう。

ちょっとだけ買った小物。

ドロップエンドライト ¥1850
ドロップハンドルの端っこにキャップの代わりにつける赤いテールライトです。

ミノウラのカメラマウント VC-100M  ¥1766
アクションカムADIXXIONをロードバイクに取り付けるアタッチメント。
純正のものはプラスチックで華奢なので振動が多い気がして、ternくんと同じのにしました。ただしハンドル径が違う(ロードバイクは32mm)ので、Mを追加購入。

2013年7月15日 (月)

ternに買ったもの(2013/7/15)

ternを買って一週間、通勤で毎日15km走ってますが、こまごまとパーツを買ってつけてます。

まずはテールライト
cat eye rapid5 TL-LD650 \2,980

Ncm_00773

前の自転車のテールライトはだいぶガタがきてたんで、会社の帰りにビックカメラ八王子店で物色。ビックカメラは自転車売り場があって夜9時まであいてるので便利です。

cat eyeのかなり明るいやつにしました。これ、オプションのブラケットでサドルに取り付けられるんです。ビックカメラには置いてないけど。


サドル用ブラケット
cat eye RM-1 \1,539

ということで、テールライトをサドルに取り付けるブラケット。ビックカメラにおいてなかったんで、Amazonで購入。直接サドルにつけるので、かなり高い位置で目立ちます。


ライト
cat eye ECONOM  HL-EL340 \3,280

Ncm_00752

前の自転車のを移植してたんですが、ビックカメラでテールライトをみていたらこっちもほしくなって、新しいのを買っちゃいました。

これも定番cat eye。 ビックカメラに置いてあった中で一番明るい!これで夜の浅川ゆったりろーどだって走れます。

(嘘です。夜の浅川ゆったりろーどはまっくらの中を犬の散歩やジョギングしてる人がいて、自転車で走るとけっこう怖い)



crops BOOSTER LOCK G \3,106

Ncm_0079

リアのVブレーキのところに着けるタイプ。

普通のリングタイプよりちょっとかっこいい。これはternやらDAHONやらと鍵とでググってて見つけました。これもAmazon。タイヤをロックするバーがオレンジ色で目立ちます。

BOOSTER LOCKGは普段はオレンジのパイプを右横のボスに装着しておけます。

こんな感じ。

Ncm_0078


パッキン \94×2

Ncm_0074

BOOSTER LOCK Gを右横のボスに装着してると、ガタが多くて走るとカタカタします。ネットで見るとみんなゴムをボスにはめてるんで、私も内径φ9のパッキンをボスの根元に2枚づつはめました。\94×2

Ncm_0081


鈴 \105

Ncm_0080

基本的に自転車でベルは鳴らさないんですが、浅川ゆったりろーどなどで歩行者に気がついてもらうために、ハンドルに鈴をぶらさげました。鈴が鳴って驚いたり怒る人もいないでしょう。

(でもこっそり鈴を手で鳴らしたり)

ロードバイクには高幡不動で買った大きめの達磨さんの鈴をつけてるんですが、tern用はとりあえず百均で購入した小さな達磨さん。音が小さいんでそのうち買い換えます。


これでternもばっちりさ!

2012年8月 6日 (月)

サドルバッグ届きました(2012/8/6)

海外通販で頼んでいたサドルバッグが届きました。

ショップにはあまりおいてないし日本の通販だとけっこう高いんで、海外通販にチャレンジ。

自転車の海外通販で有名なイギリスのwiggleから荷物が届きました。ここは全部日本語でできるので日本の通販とあまり変わりません。値段はものによりますが、私の買ったバッグは約半額!注文してから9日で届きました。

20120806_230951


サドルバッグ carradice nelson
これを自転車のサドルに取り付ければ、ディパックを背負わなくてもOK!

20120806_231107

carradice nelsonの説明書

20120806_231928

20120806_231919


Carradice SQR(Semi Quick Release) サドルバッグ アップリフトシステム
これさえあればサドルバッグをワンタッチで取り外せます

20120806_231125

Carradice SQR サドルバッグ アップリフトシステムの説明書 なぜかしわくちゃです。

20120806_23185320120806_231904


適当なシートポスト
今のはカーボンなのでSQRを締め付けるとちょっとやばいかも。とりあえず合金製に交換します。

20120806_232035


さっそく取り付けてみます。夜中&室内なんで写真はいまいちですが、バッグはなかなかよい感じです。

20120807_011347b